【いのちの名前】させみちのり樣

佐瀬先生との出逢いは…商工会議所主催の『起業塾』でした。8年前に参加し勢いだけで開業届を出してしまってから・・・7年が過ぎます。本当に今思えば勢いだけでしかなかった様にすら思います。

逆に今の自分だったら・・・重い腰を動かすには年齢も勢いも…と正直思う自分も少しだけ居ます。

おそらく今だから思うのですが、きっと当時の自分では想像できない色んな課題や問題。壁をコツコツこなし、諦めかけ…それでも諦めきれなかった想いが今の原動力になっている様にも思います。

佐瀬先生は30年以上金融機関勤務を経て、M.Sコンサルティングを設立。平成24年一般社団法人秋田県中小企業診断協会設立と同時に代表理事としてご活躍されております。

そんなすごい先生にご教授いただき、多くのことを感じ、希望に満ちていたからこその勢いだった様にも思います…そして、再び繋がっていただいたことで改めて教えの深さを考えました。

先生が教える言葉に・・・

つながること。つづけること。つみあげること。この3つの言葉に想いを託すとお伺いしました。

8年前…おそらく私はその言葉の本当の意味を感じ取れなかったかもしれません。起業して壁にぶつかりつつ、手探りで歩いてきたからこそ感じる

言葉の本当の重さ…意味を私なりに感じました。そして本当に、わかりやすい言葉で物事の真意を伝えている言葉であると感じます。

先生は言います。その人の人生を豊かにするためのお手伝いが経営支援であると。

経営やビジネスはいい時ばかりではなく、辛く苦しい時もあり、場合によっては「やめる」という選択肢がその人の幸せだと思って時はハッキリと進める時もあるそうです。思わず口をついて出た一言が核心をついてしまう事も多く、目の前で涙を流されることもあるそうです。最後にはその涙が嬉し涙になるように、経験やノウハウを全霊を込めて関わるんだそうです。

私はただただすごいお仕事であり、人情の熱い先生だからこその人生観に触れ心動かされました。

そしてさせみちのり先生の【いのちの名前】が完成いたしました。

今、未知なるウイルスにより私たちの生活は大きく変化を遂げようとしています。まさに経営や生活で困難な状況を迎え、暗闇の中にある人も多いかと思います。

そんな時代だからこそ、絶やすことのできない技術・伝統や価値。想い…を私は大切にしたいと感じ、今回の個展ではそんな方々を取り上げさせて頂きました。

氷彫刻師の辻昭一郎様。

川連漆器蒔絵伝統工芸士 佐藤渉様。

家族の絆を大切にする  秋田市とまとの店 高橋万里子様

声優アニソンシンガー 陽向咲希様

make peace 主宰 美容家 田口慎一郎様

特別支援学校 教師 武田奈穂先生

大塚昌和先生

皆様の【いのちの名前】お披露目してゆきたいと思います。

ガラスは写真撮影が非常に困難なため、実際の作品とはかなり異なる印象もございます。

コロナの影響次第では個展の開催自体困難になる可能性もございますが、実際に足を運んでいただき、作品を見て感じていただけると幸いに思います。

個展の際、同時開催しております恒例の趣味部門豪華バージョンで検討しております。今年は大好きな作品でもある【鬼滅の刃】でびるさん製作厄除の面とガラス展示。【東方Project】ゴーマの森様製作 八雲紫衣装展示・ガラス展示。と…これまでの趣味部門集大成ともいえる作品展示予定をしております。

感染予防のためマスク着用でのご観覧をお願いいたします。

趣味部門に関しまして、今後天使の羽音ガラス館・別館での常設展示も検討しております。ガラス館では東方Project 十六夜咲夜の衣装も展示予定で検討しております。体調の優れない方のご来館はご配慮いただけると幸いです。






オーダー【米寿】家族の形

以前新鮮野菜の贈り物でご紹介させて頂きましたO様のガラスが完成致しまして、本日無事にお引き渡しができました。

今回は30センチの赤いLEDライトを特注させて頂き、ガラス照明としてオーダー頂きました。

家族の形…日々の積み重ねが貴重な思いとともに変化してゆく時間。

いかにその貴重さや時間の有限に気づくか否かは…おそらく何気なく過ぎてゆく時間を、より意味あるものと昇華できるかは…人それぞれの覚悟や思いによって左右されるものかもしれないです。

だからこそ、私はガラスに向き合います。

有限で貴重な日常を切り取り想いに昇華する為のお手伝いをさせて頂いております。

今この瞬間から、過去になって行く時間。それは何気無い日常に違いないのかもしれません。何気ない時間こそ平和で1番幸せな瞬間なんだと思うのです。

お店で撮影させて頂いたお母さまのお写真をおわたしすると…遺影に使う写真にちょうどいいねという…O様のお姉さま。

いやいや…縁起でもないと言ってしまった私だったのですが…歳を重ね痩せて病気の表情より、元気な写真を使うのよと教えて頂き…

自分のガラスを通じたお仕事の深さと、やりがいを感じた日でもありました。

以前のblogを拝見したO様より、本当に依頼して良かったという御言葉を頂戴しておりました。まだ見ぬ作品に想いは馳せ、信頼してくださったからこそ成り立つオーダーメイドの世界。

オーダー頂き、本当に有難うございました。






オーダー作品…ジュエリーBOX


天使の羽音は実はまだ彫って居ないガラスの方が多く、完成品が少ないという…そんなお店です。

普通はいろんな作品があって…選んで購入いただくのが主流かもしれません。

でもね、私は考えるのです。

お客様主体のお店で、お客様の声を聴きたいのです。その為に作業スペースだった工房をお店にしたのですから、とことんこだわりたいのです( ´∀`)

なので…ある程度完成したものや、形ができている物はwebShopにもあげたりして居ますが…基本オーダーメイドが多いです。

オーダーメイドって高いでしょ⁉︎

思う方が多いかもしれません。でも基本、作ってある作品と、オーダー作品は値段の設定もほぼ変えていないんです。

作る手間は同じと基本考えている自分がいるからだと思います。

自分でデザインすることもあれば…場合によっては、デザイナーさんに依頼しています。

今回のジュエリーBOXも…初めはどのガラスを素材として加工するのかという段階から打合せさせていただきました。

意外に使えそうなアイテムが多くて、お客様もかなりお悩みでした。

細かい部分まで確認しながら作業を進めて行くにはLINEが便利ですね。結構やりとりさせて頂きながら、実際にガラスを見に来ていただき決定しています。

遠方の方とも、基本そんな形でやりとりし発送するスタイルを長く続けて来たので、逆に店舗のある今はお客さんの顔が見れるという部分で、やりがいを感じます。

お客様が選んでくださったのがこちら

蓋付きのガラスのジュエリーBOX

ガラスが決まったら、いよいよ彫るデザインです。何を彫るかでガラスの表情は変わります。

お客様からいただいたお話をまとめますと…とても大切なかたへの贈り物で誕生日プレゼントなんだそうです。

イメージをお伺いすると…シンプルでトランプのモチーフが良いとのこと。

8月の誕生日なので♣️の8という数字をできれば入れたいと、ご希望でした。

LINEで何度かやり取りするなかで、お客様ご自身でもイメージモチーフを描いてくださいました。御来店して実際のガラスのジュエリーBOXを見て頂くと、更にこういうイメージでと膨んでまいりました。

ご持参頂いたイメージ画はこちらでした。

この段階で…既に出来上がっているような気もして、このまま原案で彫りましょうかと御提案したのですが…デザイナーさんに依頼したいご希望でしたので、でびるさんに相談しました。

ガラスの蓋と底面が重なり、一つのデザインになったら素敵だなぁという想いもお伝えしました。

依頼するといつも思うのですが…その仕事の早い事!

あっという間に描いてしまうんですよ。ラフ画が届いて、OKを頂いてから本格的に仕上げてくださいます。

しかもサイズ通りのバランス良いデザインに仕上げてくださる。そのクオリティーには毎回驚かされます。

上蓋デザイン
底面デザイン
重なると…こうなる訳です

デザインが決まったら、バトンタッチでいよいよ私の出番です

ミリ単位で調整しながら…いかに忠実に仕上げられるかが課題となります。だって二人の想いを託される訳ですので…責任重大です!

一番手間のかかる作業がこの下処理とマスキングです。下処理次第で仕上がりが大きく変わるので本当に繊細で緻密な作業は集中して4時間ほどかかりました

密かに8の数字が入っています

ガラス全面全て異なるデザインを加工いたしました。

そしてでびるさんからのアイデアで言葉を入れる事に…

Desearía haber detenido el tiempo 

贈り主さんと大切な方が好きな曲のワンフレーズ【時が止まればいいのに】二人の時間が永遠になりますように…想いを込めて。

私、こんな素敵すぎる想いを託されて、作っちゃったんですよ。思わず自慢したいほど…本当に良い品を作らせて頂きました。

これが私のやりたかった理想のお店なんです。一人ひとりに寄り添い、一緒に築きあげられる作品作り。完成し、お渡しできるのは最高の幸せです。

*:;;;:*:;;;:*+♣+*:;;;:*:;;;:*+♣+*:;;;:*:;;;:*+♣+*:;;;:*:;;;:*+♣+*:;;;:*:;;;:*+♣+*:;;;:*:;;お客様から素敵なお言葉を頂戴致しまして、許可を得て転機させていだだきます*:;;;:*:;;;:*+♣+*:;;;:*:;;;:*+♣+*:;;;:*:;;;:*+♣+*:;;;:*:;;;:*+♣+*:;;;:*:;;;:*+♣+*:;;;:*:;;;:*+♣+

素敵な作品、ありがとうございました

はじめに相談した時に想像していた物より何倍もいいものができたと思います(´ー`*)ウンウン

細かいところまでたくさん連絡をしてくださったおかげで安心して今日を迎えられました。注文が多く大変だったと思います、、、本当にありがとうございました。

頼んで本当に良かったです。*:;;;:*:;;;:*+♣+*:;;;:*:;;;:*+♣+*:;;;:*:;;;:*+♣+*:;;;:*:;;;:*+♣+*:;;;:*:;;;:*+♣+*:;;;:*:;;;:*+♣+

オーダー頂き、本当にありがとうございました!






個展…ガラス彫刻作家として

ガラス彫刻作家として…周知されるようになったきっかけはおそらく、毎年新たな企画でスタートする。秋田県生涯学習センターでの個展かと思います。

そんな個展も4回目を迎えようとしております。つまりほぼ毎年ちかく。

生涯学習センターにて新作発表をさせて頂き、これ迄色んなテーマで作り続けてきました。

一番最初の個展は6年前…その後1年休止し、それから毎年続いております。

最初の年取り上げたのは…今の個展スタイルになるきっかけでもあった【笑顔】がテーマの個展でした。

人が産まれてから…その生涯の節目節目と言える瞬間の笑顔を公募し、制作させて頂きました。

この時が一番、作品の数としては多かったように感じます。赤ちゃんの笑顔から始まり、入学式…2分の1成人式

結婚式…成人式。そしてひこ孫を抱くおばあちゃんの笑顔。

米寿を迎えたおばあちゃんと成人した孫の笑顔。

お気づきの方も多いと思います。

6年前の私の作風は全然彫り方が違っているのです。

そして東京の教室に通い、段彫りという技法を知ってから…制作を迎えた個展【金照寺山三十三観音】

ここから、表現の幅が一気に変わった気がします。

そして今西目で開催している個展は、1年前に生涯学習センターにて新作発表として開催された個展の巡回展示となります。

この個展から独自の彫り方に進化し【カービングマイド】意味は心、精神を彫るという言葉を使うことで…現在手がけている世代から世代へ残されるような作品作りに発展しています。

【いのちの名前】というように、お名前に着目しその方の生き方…信念言葉を取り上げる個展が【秋田の笑顔繋がる絆展】となっているのです。

天使の羽音…ガラス彫刻作家として

私は多くの方に出会い…そしてご縁を大切にして歩いている集大成が

年1回開催される秋田県生涯学習センターの新作発表だと、考えております。

取材は今西目で開催されている個展が終わった秋頃より…考え取材はしておりました。

いやね。コロナが流行りだした事で諦めてたんですよ

来年かなと。でもね

改めて個展ができる状況になり、今だからこそ伝えたい言葉…人の想い…すごく大事だなぁと考えます。

不安な気持ち…暗くなりがちな気持ち…

それらは人と関わることで、闘っているのは1人ではないという力強さになり、そして原動力になります。

人のエネルギーってすごいなぁと思います。

誰かの心を動かすきっかけにもなりうる…そんな可能性も感じる個展は、私の人生の中でも大きな部分を占めているようにすら思います。

個展自体無理だろうと…諦めていたはずが。

諦めきれず、ホームページ上でエア個展を考えてしまうほど…

諦めが悪いんです(笑)

諦めが悪くなければ…今日まで続けれ来れなかったであろう現実も含め、精一杯今を楽しみたいと思います。






7月道の駅西目2階ギャラリー展示会やります!

コロナの影響で完全に諦めておりました。なのでエア個展として…ホームページで開催していたのですが

なんと道の駅西目駅長より電話を頂きました。待ってるから、告知してるからきてね…と、ホントありがたいお言葉を頂きました

そうな訳で急遽7/1から月末迄個展を開催する運びとなりました。

テーマは秋田の笑顔。繋がるご縁と絆展

私がお世話になった方々を始め、その方の名前に着目して大切にしている言葉を組み入れ文章をつくりあげております。

エア個展で取り上げてきた方々を展示する予定となります。引き続きエア個展も継続していきたいと思います。

ぜひマスク着用の上感染対策をして頂きたながら、ご覧なっていだければ幸いに思います。

【いのちの名前】道の駅西目駅長






新鮮野菜の贈り物

本日はOPEN日でした。

実は以前から郵送でデーターを頂き、オーダーを頂いておりましたO様。

米寿のお祝いに3人プラスわんちゃんのガラス彫刻をオーダーくださっておりました。その中で家族写真を頂いておりましたが…

すみません💦もっと素敵な笑顔のお写真が欲しいですと…

こんな店主でいいんかいっ思いながらお客様がくださった写真にダメだし、しかも2回も(爆)

電話のやり取りも重ねつつ…いっそうのこと…写真を撮りに伺おうかと思っていたくらいこだわってしまいました。

だってせっかく彫るのなら、とびっきりの笑顔じゃなきゃダメなんです。

ただ作る…じゃ、ガラスに魂は込められないんです。

作家のこだわり特に【カービングマインド】として制作しようと思えば思う程…申し訳ないなぁと思いながらm(。>__<。)mスミマセン言ってしまった私です。

そんな私の対応にO様。

なんとお母様と一緒にご来店くださいました。レイアウトの打ち合わせもあったのですが、私がいちばん欲しかったモノそれは、お母様の笑顔!ご来店くださったおふたりは、本当にいい表情でした。

帰り際にはお母様と一緒に並んで記念撮影するほど…なんかとってもホッコリしました。

実はO様米寿になられるお母様と一緒に、畑を作っていらっしゃると新鮮なお野菜を沢山持ってきてくださいました

ガラスにメッセージも彫れるので…なにか好きな言葉とかはないですか?とお母様に伺うと特にないなぁ…と。

始めはそれでも【米寿】と入れていただきたいとのご希望があったO様だったのですが

【思いやりある やさしい心】と入れて欲しいと…本当に素敵な御家族様なんだなぁと心から思いました。

米寿のお祝い88歳…息子さんと一緒に育てる野菜は本当に幸せな時間の積み重ねと同時に築き上げてした歴史。

そんな想いを託していただきました。

おふたりが育てた野菜もそうですが…家族の温もりや幸せを感じ、心満たされる想いでいっぱいでした。

だからこそ、私はオーダーメインのガラス彫刻をギフト専門店として、やりたかったんだなぁと改めて感じた瞬間でもありました。

本当に心より、ご来店頂きありがとうございますした!






HP上で個展を開催致します

実は去年生涯学習センターにて開催された個展【いのちの名前】を1年かけて各地巡礼展示の予定がありました。

4月東由利の道の駅、7月西目の道の駅ギャラリーにて開催し、8月に新しい個展【いのちの名前Ⅱ】秋田県生涯学習センターにて開催する予定でした。

しかし、コロナウイルスの流行により困難な状況となりました。

個展に足を運んでもらう楽しみもあるだろうと、未公開のガラス彫刻や取り上げた方々の大切にしている言葉は今困難な状況だからこそ、大切にしたい思いがあるのかなと考えました。

そこで天使の羽音のホームページにて、エア個展を開催しようと思いました。

【秋田の笑顔 輝く想いと絆】この個展は私がお世話になった方々や、秋田で活躍する方々の想いと笑顔を…その方のお名前を模して作り上げた渾身作となります。それはのちに私独自の作風としてカービングマインドと命名。

天使の羽音のホームページにて発表することとなったのですが…お店の原点とも言える個展であったり、移動販売の経験であったり…多くの方々に支えられ今があるという想いは私が大事にしている部分でもあります。

カービングマインド【いのちの名前】その方の人生を凝縮し、表わす名前に着目してみました。

1度の更新でお一人づつ…その方の生き方であったり、大切にされている言葉をご紹介してゆきたいと思います。






志村けんさんのガラスがご遺族様に届けられました。

志村けんさんのお兄さんの奥様から、お電話頂きました。

イザワオフィスの3名の方々により、志村けんさんのご実家に私の作ったガラス彫刻が届けられたそうです。

電話の途中で…志村けんさんのお兄さんが代わって下さり

一緒に贈らせていただいた蓮の花のLEDキャンドルと共に、仏壇に飾っていますと言っていただきました。

ガラス工芸って、素晴らしいんですね

電話の向こうでお兄さんが言ってくださった言葉に、溢れる想いで…ただただ、本当にありがとうございましたとしか言えなかったのですが…頑張ってくださいねという言葉を頂戴しまして、もう胸がいっぱいになりました。

兼業という選択をしていることで、色んなことが重なり…自分自身思い悩んでいたこともありました。

それでも、サンドブラスト…という分野では教室も多く存在し目が肥えているであろう東京の方に、自分の作品を【ガラス工芸】と言っていただけたこと。素晴らしいと仰って頂けたこと…本当に奇跡に感じました。

そんな中で想うのです。
悪いことばかり…続かないし
いいことばかりも続かない
時々どうしようもない壁があるから
乗り越えようと懸命に頑張れるんだなと心の底より感じました。

誰かのために、届けたい想いがある限り…ガラスに向き合い続けたいと思いました。

自分しか表現出来ない【カービングマインド】で少しでも誰かの心に届く感動を育て続ける作家でありたいと思いました。

今回の件で関わってくださった多くの方々に、心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

感謝とともに改めてご冥福をお祈りしたいと思います。






OPEN前のガラス彫刻体験教室

先日ご夫婦でご来店し、具体的なデザインを進めました。

彫る課題は長年飼われておりまして亡くなってしまったわんちゃん。

Bertyちゃん(1999~2015)を彫ることになりました。


デザインを起こして、今回はカッティングマシーンでカットした部分を、デザインナイフを使い剥がす作業まで進めていただきました。

お客様との会話の時間こそ、私にとっては勉強になることばかり。

集中して行う作業でもあるので、やはりあくまでも予約制で一人一人を大切に

ガラス彫刻の面白さを伝えてゆきたいなぁと改めて思いました。

特別な空間、特別な時間。

実はそれこそ、大事なのではないかと思えました。

なので体験やオーダーの相談。

予約制で展開してゆきたいなぁと言う想いが大きくなりました。

いきなり、沢山のお客様が重なることは少ないのかもしれません。でも、実はOPEN記念でプレゼント企画を考えています。

体験教室をしている時、プレゼント企画のお客様が重なると充分なおもてなしが出来ないかもしれないなぁと…思いまして、まずはプレオープンの今の時期を大切にしながら、これまで繋がって下さでた方々を先にご案内してゆきたいなぁと考えております。






託された想い

先日のお休みの日、仕上がったガラス彫刻をお客様にお渡し出来ました。Go for it.Hang in there
諦めずに頑張れ!
自分へのエールの言葉と一緒に託された想い。

ずっと通訳をされていた方でした。今でも多くの活動を意欲的にこなしているそうで
座右の銘としてGo for it.Hang in thereそういいきかせ、頑張って来た話…すごいなぁと思います

私も平坦な道ばかりではありませんでした。

何度も諦めようとしたこともありました。でも、お客様の笑顔があったから…

依頼があったからこそ、続けてこれました。

5mm厚15cm角 木の台座付き  4000円

額別売1000円となります

あなたの想い託してみませんか?