オーダー作品…ジュエリーBOX


天使の羽音は実はまだ彫って居ないガラスの方が多く、完成品が少ないという…そんなお店です。

普通はいろんな作品があって…選んで購入いただくのが主流かもしれません。

でもね、私は考えるのです。

お客様主体のお店で、お客様の声を聴きたいのです。その為に作業スペースだった工房をお店にしたのですから、とことんこだわりたいのです( ´∀`)

なので…ある程度完成したものや、形ができている物はwebShopにもあげたりして居ますが…基本オーダーメイドが多いです。

オーダーメイドって高いでしょ⁉︎

思う方が多いかもしれません。でも基本、作ってある作品と、オーダー作品は値段の設定もほぼ変えていないんです。

作る手間は同じと基本考えている自分がいるからだと思います。

自分でデザインすることもあれば…場合によっては、デザイナーさんに依頼しています。

今回のジュエリーBOXも…初めはどのガラスを素材として加工するのかという段階から打合せさせていただきました。

意外に使えそうなアイテムが多くて、お客様もかなりお悩みでした。

細かい部分まで確認しながら作業を進めて行くにはLINEが便利ですね。結構やりとりさせて頂きながら、実際にガラスを見に来ていただき決定しています。

遠方の方とも、基本そんな形でやりとりし発送するスタイルを長く続けて来たので、逆に店舗のある今はお客さんの顔が見れるという部分で、やりがいを感じます。

お客様が選んでくださったのがこちら

蓋付きのガラスのジュエリーBOX

ガラスが決まったら、いよいよ彫るデザインです。何を彫るかでガラスの表情は変わります。

お客様からいただいたお話をまとめますと…とても大切なかたへの贈り物で誕生日プレゼントなんだそうです。

イメージをお伺いすると…シンプルでトランプのモチーフが良いとのこと。

8月の誕生日なので♣️の8という数字をできれば入れたいと、ご希望でした。

LINEで何度かやり取りするなかで、お客様ご自身でもイメージモチーフを描いてくださいました。御来店して実際のガラスのジュエリーBOXを見て頂くと、更にこういうイメージでと膨んでまいりました。

ご持参頂いたイメージ画はこちらでした。

この段階で…既に出来上がっているような気もして、このまま原案で彫りましょうかと御提案したのですが…デザイナーさんに依頼したいご希望でしたので、でびるさんに相談しました。

ガラスの蓋と底面が重なり、一つのデザインになったら素敵だなぁという想いもお伝えしました。

依頼するといつも思うのですが…その仕事の早い事!

あっという間に描いてしまうんですよ。ラフ画が届いて、OKを頂いてから本格的に仕上げてくださいます。

しかもサイズ通りのバランス良いデザインに仕上げてくださる。そのクオリティーには毎回驚かされます。

上蓋デザイン
底面デザイン
重なると…こうなる訳です

デザインが決まったら、バトンタッチでいよいよ私の出番です

ミリ単位で調整しながら…いかに忠実に仕上げられるかが課題となります。だって二人の想いを託される訳ですので…責任重大です!

一番手間のかかる作業がこの下処理とマスキングです。下処理次第で仕上がりが大きく変わるので本当に繊細で緻密な作業は集中して4時間ほどかかりました

密かに8の数字が入っています

ガラス全面全て異なるデザインを加工いたしました。

そしてでびるさんからのアイデアで言葉を入れる事に…

Desearía haber detenido el tiempo 

贈り主さんと大切な方が好きな曲のワンフレーズ【時が止まればいいのに】二人の時間が永遠になりますように…想いを込めて。

私、こんな素敵すぎる想いを託されて、作っちゃったんですよ。思わず自慢したいほど…本当に良い品を作らせて頂きました。

これが私のやりたかった理想のお店なんです。一人ひとりに寄り添い、一緒に築きあげられる作品作り。完成し、お渡しできるのは最高の幸せです。

*:;;;:*:;;;:*+♣+*:;;;:*:;;;:*+♣+*:;;;:*:;;;:*+♣+*:;;;:*:;;;:*+♣+*:;;;:*:;;;:*+♣+*:;;;:*:;;お客様から素敵なお言葉を頂戴致しまして、許可を得て転機させていだだきます*:;;;:*:;;;:*+♣+*:;;;:*:;;;:*+♣+*:;;;:*:;;;:*+♣+*:;;;:*:;;;:*+♣+*:;;;:*:;;;:*+♣+*:;;;:*:;;;:*+♣+

素敵な作品、ありがとうございました

はじめに相談した時に想像していた物より何倍もいいものができたと思います(´ー`*)ウンウン

細かいところまでたくさん連絡をしてくださったおかげで安心して今日を迎えられました。注文が多く大変だったと思います、、、本当にありがとうございました。

頼んで本当に良かったです。*:;;;:*:;;;:*+♣+*:;;;:*:;;;:*+♣+*:;;;:*:;;;:*+♣+*:;;;:*:;;;:*+♣+*:;;;:*:;;;:*+♣+*:;;;:*:;;;:*+♣+

オーダー頂き、本当にありがとうございました!






新鮮野菜の贈り物

本日はOPEN日でした。

実は以前から郵送でデーターを頂き、オーダーを頂いておりましたO様。

米寿のお祝いに3人プラスわんちゃんのガラス彫刻をオーダーくださっておりました。その中で家族写真を頂いておりましたが…

すみません💦もっと素敵な笑顔のお写真が欲しいですと…

こんな店主でいいんかいっ思いながらお客様がくださった写真にダメだし、しかも2回も(爆)

電話のやり取りも重ねつつ…いっそうのこと…写真を撮りに伺おうかと思っていたくらいこだわってしまいました。

だってせっかく彫るのなら、とびっきりの笑顔じゃなきゃダメなんです。

ただ作る…じゃ、ガラスに魂は込められないんです。

作家のこだわり特に【カービングマインド】として制作しようと思えば思う程…申し訳ないなぁと思いながらm(。>__<。)mスミマセン言ってしまった私です。

そんな私の対応にO様。

なんとお母様と一緒にご来店くださいました。レイアウトの打ち合わせもあったのですが、私がいちばん欲しかったモノそれは、お母様の笑顔!ご来店くださったおふたりは、本当にいい表情でした。

帰り際にはお母様と一緒に並んで記念撮影するほど…なんかとってもホッコリしました。

実はO様米寿になられるお母様と一緒に、畑を作っていらっしゃると新鮮なお野菜を沢山持ってきてくださいました

ガラスにメッセージも彫れるので…なにか好きな言葉とかはないですか?とお母様に伺うと特にないなぁ…と。

始めはそれでも【米寿】と入れていただきたいとのご希望があったO様だったのですが

【思いやりある やさしい心】と入れて欲しいと…本当に素敵な御家族様なんだなぁと心から思いました。

米寿のお祝い88歳…息子さんと一緒に育てる野菜は本当に幸せな時間の積み重ねと同時に築き上げてした歴史。

そんな想いを託していただきました。

おふたりが育てた野菜もそうですが…家族の温もりや幸せを感じ、心満たされる想いでいっぱいでした。

だからこそ、私はオーダーメインのガラス彫刻をギフト専門店として、やりたかったんだなぁと改めて感じた瞬間でもありました。

本当に心より、ご来店頂きありがとうございますした!






心を刻む…ガラス彫刻

遊学舎の個展を見てくださった方から

3月退職される方へ贈るギフトの制作を依頼されています。

制作にあたり、好きな言葉を伺いそして彫るメッセージを提案、デザインを決めてもらいました。

これまでの人生、これから歩む第二の人生

支えや励みして頂きたい。そんな想いから、制作依頼をお受けしました。

誰かを思って、贈るガラス。

それはただのギフトではなく、心を託されている作品と言えるかと思います。

デザインが決まり、彫り込む言葉も筆書きで清書してもらいました。

サンドブラストの機械で、高圧の砂を吹きかけるのですが、

その善し悪しを全て決定するのがマスキングの下処理。

納得いくまで、何度もやり直し…

とっても地味な作業。

私のガラスは5ミリの特注のガラス板の両面を彫ります。

人の表情を彫る時は、墓石を彫る際使用するゴムシートを使います。

深く表情を彫るために、普段使いのマスキングシートでは砂の圧力で焼き切れてしまうからです。

ただの透明なガラス板に命を吹き込む…その変化が楽しくて仕方がないんです。

手にした方贈られた方の笑顔が見たい

一点ものの作品となるため、多少お時間を頂きながら、制作しています

贈る方、贈られる方の歩んでいらした人生の中で一瞬でも心動かす。

ガラス(心)を刻むことが出来たらいいなと思いながら制作しております。

好きな言葉は 【恐れず、焦らず、諦めず】

これまでの人生の中で、困難な時。行き詰まった時もきっとこの言葉が支えとなり、歩いてきたことと思います。

作品ははいよいよ最終段階を迎えようとしております。