遊学舎展示会、ありがとうございました

さきがけ新聞様【北斗星】で取り上げていたこともあり、金照寺山の歴史や文献を知りたいという方々に、たくさんご来館頂きました。

本当にありがとうございました。

観音様ボランティアスタッフ有志の方々が、説明に来て下さり心強い限りでした。私は仕事もあり展示会に行けたのは数日でしたが…それでもお会いしたかった方にお会い出来ました。

前回の生涯学習センターのご縁で、金照寺山に参拝に通われている地元の方よりフォトブックのお礼状を頂いておりました。

なんとその方に直接お会いできました。参道の整備を嘆かれていたお手紙…本当にそこからスタートでした。

観音様像の存在を知ってもらいたい、荒れ果てた参道の現状を知って欲しい

何か出来ることはないかと…始まったガラス展でした。新聞で取り上げていただけたこともあり、連日賑わっておりました。観音様をガラスに彫刻する事で頂いたご縁に、心より感謝しております。

遊学舎、まもなく終了です

ひとつの展示会で2度の取材を受け、そして新聞にも掲載頂けたこと感謝しかありません。

少しでも多くの人に金照寺山の観音様を知ってもらいたいと始まった企画展。

今日はさきがけ新聞の【北斗星】に掲載頂きました。

限られた文章にその方の熱や想いが凝縮される…凄いことです。

表現者であり続ける…それは作品に想いを託すこと。見た方に訴える力になる事を改めて感じました。

遊学舎の企画展も残すところわずかとなります。14日撤収日ですので、お早めに足を運んでいただければと思います。