人を動かす想い

今日私は2人の方の想いを受け取って、泣けてきました。

詳しくはみこねこアンテナブログtell your worldを見ていただければ…わかりやすいのですが…つまり応援してくれる方がいるんです。それも自分の人生かけて、誰かを応援したいという純粋な想いに素直に感動して泣けてきたんです。しかもその対象は、ほかの誰でもなく自分だったりする訳で…本当に人に恵まれていると思うのです。

天使の羽音・作家白鳥祐美子

掲載されたこの名前だけが独り歩きしているんじゃないかと…本気で思った時期もありました。

古い記事では2015.7.17Yahooニュースで秋田の女性作家が作るグラスリッツェンとしてガラス彫刻作家白鳥祐美子という記事が掲載されました。

それから東京FMホンダスマイルミッション、秋田朝日放送 絆のかたち等の取材のご縁がありました。

当時、話題を集めつつ…気がつくと店名だけではなく作家として一人歩き始めた名前でもありました。あまり深く考えずにいた私でしたが…ネットの世界で特定される訳で、自分が想定できる困った事態を引き起こすんじゃないかとすら思ったのですが…意外と大丈夫なものでした笑

その次に心配したのは…娘達のことでした。

当時展開していたブログに障害の事もかいていたからです。一時公なものに変わることが怖くなり、ブログを閉鎖までしました。

そして身を隠すようにSNSからも距離を取った時期もありました。

それでも色んな方とのご縁を頂きながら、活動を続けてくることが出来ました。

そして今は思うのです。

私はガラス彫刻の魅力を広げたいと思いながら、広げることを避けていたんだと思います。怖かったのです。

物事にはメリットとデメリットがあるように、いつも相反する想いは…私の足枷になっているようにも思います。

成功する為には、自分自身を変える必要があるのです。本来の自分は本当は繊細過ぎるが故に臆病で、傷つくのが怖くて人に、どう評価されるのか怖いのです。

でもそんな私を変えてくれたのは…出来上がった作品でした。

自分の作ったものが、私に自信をくれるのです。

店頭販売を始めた頃…本当に人が怖くてお品を渡す手が緊張で震えながら、ありがとうございます!と言っていました。いまだにイベントでも緊張するのですが…起業し販売する以上、売らなければならない。

ごく当たり前のことは…それまで営業も販売経験もない私にとっては、本当に未知の世界でした。そんな未知の世界の素人が、すごい売上として、実績を残せるわけもなく笑

本当に自分の想いだけで、ここまで来た訳です。開業当初ヤフーニュースに取り上げていただき注目を浴び、それはある意味奇跡に近く、本当に好きだから出来たことの様に思います。

そんな私が5年という月日をかけ、コツコツ築きあげて来たものこそ、人のご縁であり想いでもあります。

そう思うと…すごいな私と思います。

こんな私だからこそ、手を貸してくれるのかも知れません。道を諭してくれる人が現れるのかもしれません。

応援してくれる方が現れるのかも知れません。

今とある実業家の方のビジネス成功モデルになるという企画が進行しつつあります。その方を結び付けてくれたのはみこねこアンテナブログREISUIさんだったリします。

そして天使の羽音再出発を決意した訳でした。

再出発する以上、成功しか道はないという事で私たちの挑戦が始まりました。

夢はあきらめない限り、必ず叶うという想いは確信に変わり、その為に何をすればいいのか…どうやって広げてゆけばいいのかそれが私たちのテーマになりました。そしてブログとなり、人を動かす想いは、人を感動させるんだと改めて思った次第でした。